日本在宅医学会は、在宅医療を評価し、展望する在宅医学を確立し、在宅患者の”生活の質”の向上を目指します

日本在宅医学会
HOME 会則 会員ページ サイトマップ ENGLISH 個人情報
学会概要 会長ご挨拶 専門医制度 往診同行 入会案内 学会雑誌・刊行物 その他

研修会・セミナー

九州・沖縄地方四国地方近畿地方関東地方中国地方中部地方東北地方北海道地方
在宅医療に興味のある医師・歯科医師の方、また、看護職、薬剤師、栄養士、PT OT ST等のco-medicalの方、当会の主旨に賛同して下さる企業、事業者の方の参加を広く募集しております。
詳細はこちら

会員専用ページ
E-Learning
ガイドライン


第11回研修プログラム交流会

日時
2017年11月5日(日曜)10時00分~16時00分(受付開始9時30分)
場所
順天堂大学(予定)


生涯教育プログラム(東日本)

日時
2017年11月4日(土曜)13時00分~17時00分(受付開始12時30分)
場所
順天堂大学D棟8階 (東京都文京区本郷)
○JR線、丸ノ内線「御茶ノ水」駅下車(御茶ノ水口)徒歩7分
○東京メトロ(千代田線)「新御茶ノ水」駅下車(B1出口)徒歩9分
アクセスマップ
内容
【第1セッション】
13時00分~13時50分
在宅医療における 患者・家族とのコミュニケーション(仮)
 木村琢磨氏(北里大学医学部)
 
14時00分~14時50分
在宅医療におけるCOPDの「統合ケア」
 千田一嘉氏(国立長寿医療研究センター)
 (10分休憩)

【第2セッション】15時00分~17時00分
『在宅医療で訪問栄養と連携しよう!』
(事前申し込みは必要ありません)

(スモールグループディスカッション+ショートレクチャー)
ミニレクチャー
 ① 在宅医から訪問栄養との連携体験談
 ② 訪問栄養の実際(管理栄養士からの事例紹介)
 ③ 訪問栄養を実際に活用するためには
ワーク 「管理栄養士さんのイメージ」「訪問栄養士さんへの質問」

千歳泰子(三重県立一志病院 訪問管理栄養士)
江口幸士郎(今立内科クリニック)
榎原 剛(村井クリニック)
望月 諭(日野のぞみクリニック)
洪 英在(三重大学大学院医学系研究科
   三重県総合診療地域医療学講座・県立一志病院 家庭医療科)
新森加奈子(北里大学医学部 総合診療医学・地域総合医療学)
木村琢磨(北里大学医学部 総合診療医学・地域総合医療学)

* 教育プログラムの参加者には、日本在宅医学会、認定専門医申請、更新単位が8単位(2セッション分)が与えられます。

第一セッション、第二セッションともに、開始後10分で受付を終了します。原則としてプログラムの終了時刻までの聴講を単位取得の要件とします。体調不良などの特別な理由がない限り、途中退室は認めません。また、特別な理由がなく途中退室した場合、受講証の提出を認めません。

* 非会員、コメディカルの方の参加も可能です。

参加費
【参加費】 参加希望の方は当日会場で、参加費をお支払い下さい
(事前登録は不要です)。
*医師・歯科医師(会員4,000円、非会員5,000円)
*コメディカル及び初期臨床研修医(会員1,000円 非会員1,200円)
*学部学生及び医療職免許を保有しない大学院生等の学生(無料)
問い合わせ先
日本在宅医学会 教育研修委員会 生涯教育プログラム事務局(東日本)
いらはら診療所気付 担当 田中智子・浅沼裕子
〒270-0021 千葉県松戸市小金原4-3-2
TEL 047-347-2231 FAX 047-347-2551


生涯教育プログラム(西日本・大阪)

日時
2017年7月9日(日曜)13時00分~17時00分(受付開始12時30分)
場所
千里ライフサイエンスセンター」
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2 Tel.06-6873-2010
 http://www.senrilc.co.jp/access/index.html
● 地下鉄(北大阪急行電鉄)
  御堂筋線 千里中央行 終点・千里中央下車(北出口すぐ)
● 伊丹空港から
  大阪モノレール 門真市行 千里中央下車(徒歩約5分)
内容
【第1セッション】
13時00分~13時50分
在宅医療における 患者・家族とのコミュニケーション(仮)
 木村琢磨氏(北里大学医学部)
 
14時00分~14時50分
在宅医療におけるCOPDの「統合ケア」
 千田一嘉氏(国立長寿医療研究センター)
 (10分休憩)

【第2セッション】15時00分~17時00分
『在宅医療で訪問栄養と連携しよう!』
(事前申し込みは必要ありません)

(スモールグループディスカッション+ショートレクチャー)
ミニレクチャー
 ① 在宅医から訪問栄養との連携体験談
 ② 訪問栄養の実際(管理栄養士からの事例紹介)
 ③ 訪問栄養を実際に活用するためには
ワーク 「管理栄養士さんのイメージ」「訪問栄養士さんへの質問」

千歳泰子(三重県立一志病院 訪問管理栄養士)
時岡 奈穂子
   (特定非営利活動法人はみんぐ南河内 副理事長 管理栄養士)
豊田 綾子(地域栄養ケアセンターとよだ 管理栄養士)
江口幸士郎(今立内科クリニック)
榎原 剛(村井クリニック)
望月 諭(日野のぞみクリニック)
洪 英在(三重大学大学院医学系研究科
   三重県総合診療地域医療学講座・県立一志病院 家庭医療科)
新森加奈子(北里大学医学部 総合診療医学・地域総合医療学)
木村琢磨(北里大学医学部 総合診療医学・地域総合医療学)

* 教育プログラムの参加者には、日本在宅医学会、認定専門医申請、更新単位が8単位(2セッション分)が与えられます。

第一セッション、第二セッションともに、開始後10分で受付を終了します。原則としてプログラムの終了時刻までの聴講を単位取得の要件とします。体調不良などの特別な理由がない限り、途中退室は認めません。また、特別な理由がなく途中退室した場合、受講証の提出を認めません。

* 非会員、コメディカルの方の参加も可能です。

参加費
【参加費】 参加希望の方は当日会場で、参加費をお支払い下さい
(事前登録は不要です)。
*医師・歯科医師(会員4,000円、非会員5,000円)
*コメディカル及び初期臨床研修医(会員1,000円 非会員1,200円)
*学部学生及び医療職免許を保有しない大学院生等の学生(無料)
問い合わせ先
日本在宅医学会 教育研修委員会 生涯教育プログラム事務局(東日本)
いらはら診療所気付 担当 田中智子・浅沼裕子
〒270-0021 千葉県松戸市小金原4-3-2
TEL 047-347-2231 FAX 047-347-2551


第10回研修プログラム交流会

日時
2016年11月13日(日曜)10時00分~16時00分(受付開始9時30分)
場所
お茶の水センタービル4階 順天堂 第2会議室
文京区本郷3-2-12  地図
内容
【午前の部 10時00分から12時00分】
教育プログラム勉強会の紹介

(昼食 12時00分から13時00分)

【午前の部 13時00分から16時00分】
 1.グループディスカッション 
 2.ポートフォリオ検討会   
   スモールグループで作成途中のポートフォリオを検討
参加費
指導医・正会員 2000円
研修者     無料
昼食代     1000円
申込み方法
会員番号・お名前・ご所属・昼食(要・不要)をご明記の上、学会事務局宛メールにてお申し込み下さい。
【一般社団法人日本在宅医学会事務局】 
TEL/FAX:03-5802-3490 E-mail: zaitaku@juntendo.ac.jp

日本在宅医学会「生涯教育プログラム」(東日本)

日時
2016年11月12日(土曜)13時00分~17時00分(受付開始12時30分)
場所
順天堂大学D棟8階 (東京都文京区本郷)
○JR線、丸ノ内線「御茶ノ水」駅下車(御茶ノ水口)徒歩7分
○東京メトロ(千代田線)「新御茶ノ水」駅下車(B1出口)徒歩9分
アクセスマップ
内容
【第1セッション】
13時00分~13時50分 「高血圧の診かた」
 山中 崇氏 (東京大学医学部在宅医療学拠点)
14時00分~14時50分 「地域包括ケア」
 三浦久幸氏 (国立長寿医療研究センター)

(10分休憩)

【第2セッション】
15時00分~17時00分 
訪問リハビリに関するワークショップとレクチャー
 (事前申し込みは必要ありません)
 訪問リハビリとの連携に関するTIPS、様々な取り組みの紹介、
 意見交換などを行う予定です。

・井村龍麿氏(在宅支援いむらクリニック)
・野口 寛氏 (老人保健施設ウェルケア悠)
・江口幸士郎(今立内科クリニック)
・榎原 剛(北海道家庭医療学センター 本輪西ファミリークリニック)
・望月 諭(日野のぞみクリニック)
・洪 英在(三重大学大学院医学系研究科
 三重県総合診療地域医療学講座・県立一志病院 家庭医療科)
・新森加奈子(北里大学医学部 総合診療医学・地域総合医療学)
・木村琢磨(北里大学医学部 総合診療医学・地域総合医療学)

* 教育プログラムの参加者には、日本在宅医学会認定専門医申請、更新単位8単位(2セッション分)が与えられます。

●第一セッション、第二セッションともに、開始後10分で受付を終了します。
原則としてプログラムの終了時刻までの聴講を単位取得の要件とします。
体調不良などの特別な理由がない限り、途中退室は認めません。
また、特別な理由がなく途中退室した場合、受講証の提出を認めません。
* 非会員、コメディカルの方の参加も可能です。
参加費
【参加費】 参加希望の方は当日会場で、参加費をお支払い下さい
*医師・歯科医師(会員4000円、非会員5000円)
*コメディカル及び初期臨床研修医(会員1000円 非会員1200円)
*医学部学生及び医療職免許を保有しない大学院生等の学生(無料)
問い合わせ先
日本在宅医学会教育研修委員会 生涯教育プログラム事務局(東日本)
 いらはら診療所気付 担当:田中智子、浅沼裕子
〒270-0021千葉県松戸市小金原4-3-2 
TEL:047-347-2231 FAX:047-347-2551


第9回研修プログラム交流会

日時
2016年7月16日(土曜)16時00分~17時50分
場所
第18回大会内で開催いたします。
【会場】TFTビル 9A
【住所】東京都江東区有明3-6-11

日本在宅医学会「生涯教育プログラム」(西日本)

日時
2016年6月19日(日曜)13時00分~17時00分(受付開始12時30分)
場所
千里ライフサイエンスセンター
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2 Tel.06-6873-2010 
● 地下鉄(北大阪急行電鉄)
御堂筋線 千里中央行 終点・千里中央下車(北出口すぐ)
● 伊丹空港から
大阪モノレール 門真市行 千里中央下車(徒歩約5分)
内容
【第1セッション】
① 13時00分~13時50分 地域包括ケア  
  三浦久幸氏(国立長寿医療研究センター)
② 14時00分~14時50分 関節リウマチの治療
  高林克日己氏(三和病院 顧問)

(10分休憩)

【第2セッション】15時00分~17時00分
③ 訪問リハビリに関するワークショップとレクチャー
 (事前申し込みは必要ありません)
 訪問リハビリとの連携に関するTIPS、様々な取り組みの紹介、
 意見交換などを行う予定です。
 ・江口幸士郎(今立内科クリニック)
 ・榎原 剛(北海道家庭医療学センター 本輪西ファミリークリニック)
 ・望月 諭(日野のぞみクリニック)
 ・洪 英在(三重大学大学院医学系研究科 三重県総合診療地域医療学講座・県立一志病院 家庭医療科)
 ・新森加奈子(北里大学医学部 総合診療医学・地域総合医療学)
 ・木村琢磨(北里大学医学部 総合診療医学・地域総合医療学)

* 教育プログラムの参加者には、日本在宅医学会、認定専門医申請、更新単位が8単位(2セッション分)が与えられます。
第一セッション、第二セッションともに、開始後10分で受付を終了します。
原則としてプログラムの終了時刻までの聴講を単位取得の要件とします。体調不良などの特別な理由がない限り、途中退室は認めません。また、特別な理由がなく途中退室した場合、受講証の提出を認めません。
参加費
* 非会員、コメディカルの方の参加も可能です。
【参加費】 参加希望の方は当日会場で、参加費をお支払い下さい
(事前登録は不要です)。
*医師・歯科医師(会員4000円、非会員5000円)
*コメディカル及び初期臨床研修医(会員1000円 非会員1200円)
*学部学生及び医療職免許を保有しない大学院生等の学生(無料)
問い合わせ先
日本在宅医学会 教育研修委員会 生涯教育プログラム事務局(東日本)
いらはら診療所気付 担当 田中智子・浅沼裕子
〒270-0021 千葉県松戸市小金原4-3-2 
TEL 047-347-2231 FAX 047-347-2551

日本在宅医学会「生涯教育プログラム」(東日本)

日時
2015年11月28日(土曜日)12時50分~16時50分(受付開始12時30分)
場所
東京都千代田区神田駿河台2-1-18 ユニゾ御茶ノ水ビル2階
TKPスター貸会議室お茶の水駅前 カンファレンスルーム1
JR「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口より徒歩1分
http://www.kaigishitsu.jp/map/map-ochanomizu_ekimae.html
内容
【第1セッション】
①13時00分~13時50分「褥瘡治療における効果的な薬物療法の実際」 
   古田勝経氏 (小林記念病院)
②14時00分~14時50分「関節リウマチの治療」 
   高林克日己氏 (三和病院) 

(10分休憩)

【第2セッション】15時00分~17時00分
「在宅医療における栄養についてをテーマとした多職種での事例検討
(スモールグループディスカッション+ショートレクチャー)」
講師:鶴見大学歯学部 菅武雄氏および多職種チームの皆様

※第2セッションでは、スモールグループディスカッションを行うため、事前申込をお願いします。

お名前、ご所属、職種、ご連絡先(メールアドレス)をご記入の上
 zaitakuigaku@irahara.or.jpへメールにてお申し込みください

* 教育プログラムの参加者には、日本在宅医学会、認定専門医申請、更新単位が8単位(2セッション分)が与えられます。
第一セッション、第二セッションともに、開始後10分で受付を終了します。
原則としてプログラムの終了時刻までの聴講を単位取得の要件とします。体調不良などの特別な理由がない限り、途中退室は認めません。また、特別な理由がなく途中退室した場合、受講証の提出を認めません。
参加費
* 非会員、コメディカルの方の参加も可能です。
【参加費】 参加希望の方は当日会場で、参加費をお支払い下さい。
(第2セッションのみ要事前登録)
*医師・歯科医師(会員4000円、非会員5000円)
*コメディカル及び初期臨床研修医(会員1000円 非会員1200円)
*学部学生及び医療職免許を保有しない大学院生等の学生(無料)
問い合わせ先
日本在宅医学会 教育研修委員会 生涯教育プログラム事務局(東日本)
いらはら診療所気付 担当 田中智子・浅沼裕子
〒270-0021 千葉県松戸市小金原4-3-2 
TEL 047-347-2231 FAX 047-347-2551

第8回研修プログラム交流会

日時
2015年11月29日(日曜)10時00分~16時00分(受付開始9時30分)
場所
順天堂大学 10号館1階 105カンファレンスルーム
東京都文京区本郷2-1-1
アクセス(http://www.juntendo.ac.jp/info/access/index.html
内容
【午前の部 10時00分から12時30分】(途中休憩あり)
ワークショップ
臨床倫理の基礎と実践 -ポートフォリオへの活用―
講師:三浦靖彦先生
東京慈恵医科大学付属柏病院 総合診療内科 診療部長・講師)

(昼食 12時30分から13時15分)

【午後の部 13時15分から16時00分】
1.ポートフォリオ中間発表会
  ドクターゴン鎌倉診療所            関谷恭介
  岡山家庭医療センター奈義ファミリークリニック 中山 元
  医療法人ゆうの森 たんぽぽクリニック     大塚真美
2.スモールグループディスカッション
「研修生、実践者コースの先生が作成途中のポートフォリオを持ち寄り、指導医の先生方と共にグループディスカッション」
参加費
指導医その他:2000円
研修者:無料
昼食代 :1000円
申込み方法
会員番号・お名前・ご所属・昼食(要・不要)をご明記の上、学会事務局宛メールにてお申し込み下さい。
【一般社団法人日本在宅医学会事務局】 
TEL/FAX:03-5802-3490 E-mail: zaitaku@juntendo.ac.jp

日本在宅医学会「研修プログラム交流会」

日時
2015年7月26日(日曜)10時00分~16時00分(受付開始 9時30分)
場所
東京大学医学部附属病院 中央診療棟2 7階大会議室
 〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
*日曜日の為、東大病院外来正面入り口はしまっておりますので、「入院・夜間・休日入口」からお入り頂き、総合案内を左に曲がりますと、右手にエレベーターがありますので、そちらから7階までお上がりください。
地図はこちら
内容
【午前の部 10時00分から12時00分】
1.専門医認定制度と試験についての説明 木下朋雄先生
2.ポートフォリオ学習の進め方 平原佐斗司先生
3.ポートフォリオ作成の実際 (プレゼン15分 質疑応答5分)
◇プログラムコース受験者
桜新町アーバンクリニック
東埼玉病院
袴田智伸先生・遠矢純一郎先生
新森加奈子先生・ 外山哲也先生
◇実践者コース受験者
秋田往診クリニック
市原利晃先生

(昼食 12時00分から13時00分)

【午前の部 13時00分から16時00分】
1.専門医取得者の経験談 河合由紀先生
2.グループディスカッション
  指導者・研修者に分かれて情報や悩みを共有
3.ポートフォリオ検討会
  スモールグループで作成途中のポートフォリオを検討
参加費
指導医・正会員 2000円
研修者 無料
昼食代 1000円
問い合わせ先
会員番号・お名前・ご所属・昼食(要・不要)をご明記の上、学会事務局宛メールにてお申し込み下さい。
【一般社団法人日本在宅医学会事務局】 
TEL/FAX:03-5802-3490 E-mail: zaitaku@juntendo.ac.jp

日本在宅医学会「生涯教育プログラム」 (西日本)

日時
2015年7月5日(日曜)13時00分~16時50分(受付開始12時30分)
場所
千里ライフサイエンスセンター
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2 Tel.06-6873-2010 
● 地下鉄(北大阪急行電鉄)
御堂筋線 千里中央行 終点・千里中央下車(北出口すぐ)
● 伊丹空港から
大阪モノレール 門真市行 千里中央下車(徒歩約5分)
内容
【第1セッション】
① 13時00分~13時50分  離島の在宅医療  
泰川恵吾氏(ドクターゴン診療所)
② 14時00分~14時50分 在宅医療における耳鼻科疾患のみかた 
田村学氏(おおさか往診クリニック)
 (10分休憩)
【第 2 セッション】
③ 15時00分~15時50分 高齢者の高血圧診療の実際 
飯島勝矢氏(東京大学高齢社会総合研究機構)
④ 16時00分~16時50分 在宅医療における泌尿器科疾患のみかた 
  大橋輝夫氏(かとう内科並木通り診療所)
* 教育プログラムの参加者には、日本在宅医学会、認定専門医申請、更新単位が8単位
(2セッション分)が与えられます。
第一セッション、第二セッションともに、開始後10分で受付を終了します。
原則としてプログラムの終了時刻までの聴講を単位取得の要件とします。体調不良などの特別な理由がない限り、途中退室は認めません。また、特別な理由がなく途中退室した場合、受講証の提出を認めません。
* 非会員、コメディカルの方の参加も可能です。
参加費
【参加費】 参加希望の方は当日会場で、参加費をお支払い下さい。
    (事前登録は不要です)。
*医師・歯科医師(会員4000円、非会員5000円)
*コメディカル及び初期臨床研修医(会員1000円 非会員1200円)
*学部学生及び医療職免許を保有しない大学院生等の学生(無料)
問い合わせ先
日本在宅医学会 教育研修委員会 生涯教育プログラム事務局
いらはら診療所気付 担当 浅沼裕子・田中智子・和田忠志
〒270-0021 千葉県松戸市小金原4-3-2 
TEL 047-347-2231 FAX 047-347-2551

東日本生涯教育プログラム

日時
2014年10月 4日(土曜)12時50分~16時50分(受付開始12時30分)
場所
★注意 会場が変更になりました。
順天堂大学 D棟8階 カンファレンスルーム
東京都文京区本郷2-1-1
 アクセスマップはこちら
内容
【第1セッション】
13時00分~13時50分「サルコペニア」
      小川純人氏(東京大学大学院准教授)
14時00分~14時50分 「運動器疾患の在宅医療」
      木下朋雄氏(コンフォガーデンクリニック院長)

 (10分休憩)

【第 2 セッション】
15時00分~15時50分「在宅での皮下輸液と輸血」
      鈴木央氏(鈴木内科医院院長)
16時00分~16時50分「離島の在宅医療」
      泰川恵吾氏(ドクターゴン診療所院長)

* 教育プログラムの参加者には、日本在宅医学会、認定専門医申請、更新単位が8単位(2セッション分)が与えられます。
但し、第一セッション、第二セッションともに、開始後10分で受付を終了します。原則としてプログラムの終了時刻までの聴講を単位取得の要件とします。体調不良などの特別な理由がない限り、途中退室は認めません。また、特別な理由がなく途中退室した場合、受講証の提出を認めません。
* 非会員、コメディカルの方の参加も可能です。

参加費
参加希望の方は当日会場で、参加費をお支払い下さい
(事前登録は不要です)。
*医師・歯科医師(会員4000円、非会員5000円)
*コメディカル及び初期臨床研修医(会員1000円 非会員1200円)
*学部学生及び医療職免許を保有しない大学院生等の学生(無料)
問い合わせ先
日本在宅医学会 教育研修委員会 
  生涯教育プログラム事務局(東日本)
 いらはら診療所気付 担当;浅沼裕子、和田忠志
 〒270-0021千葉県松戸市小金原4-3-2 
 TEL047-347-2231 FAX047-347-2551

第6回研修プログラム交流会

日時
2014年10月5日(日曜)10時00分~16時00分(受付開始9時30分)
場所
順天堂大学 10号館1階 105カンファレンスルーム
東京都文京区本郷2-1-1
アクセス(http://www.juntendo.ac.jp/info/access/index.html
内容
【午前の部 10時00分から12時00分】(途中休憩あり)
ワークショップ
高齢者の在宅訪問診療をACP(Advance Care Planning)の視点で考える
講師:大蔵暢 先生 (トラストシニアクリニック・等々力 院長)

(昼食 12時00分から13時00分)

【午後の部 13時00分から16時00分】
1.ポートフォリオ中間発表会
  上田クリニック 堤 直也
  あおぞら診療所 米山泰生
  ドクターゴン鎌倉診療所 関谷恭介

2.スモールグループディスカッション
 「研修生同士、各自の作成途中のポートフォリオを持ち寄って
    ディスカッション」
参加費
指導医その他:2000円
研修者:無料
昼食代 :1000円
申込み方法
会員番号・お名前・ご所属・昼食(要・不要)をご明記の上、学会事務局宛メールにてお申し込み下さい。
【一般社団法人日本在宅医学会事務局】 
TEL/FAX:03-5802-3490 E-mail: zaitaku@juntendo.ac.jp

日本在宅医学会「生涯教育プログラム」 (東日本)

日時
2013年10月26日(土曜)13時00分~16時50分(受付開始12時30分)
場所
順天堂大学 9号館2階 8番教室
東京都文京区本郷2-1-1
アクセス(http://www.juntendo.ac.jp/info/access/index.html
内容
【第1セッション】
13時00分~13時50分 「高齢者総合機能評価」
  神崎恒一氏(杏林大学高齢医学)
14時00分~14時50分 「在宅医療における耳鼻咽喉科疾患」  
  田村学氏(おおさか往診クリニック)

 (10分休憩)

【第 2 セッション】
15時00分~15時50分 「在宅医療と地域づくり」
  奥山尚氏(奥山内科クリニック)
16時00分~16時50分 「臨床倫理の基礎」 
  箕岡真子氏(箕岡医院)

* 教育プログラムの参加者には、日本在宅医学会、認定専門医申請、更新単位8単位(2セッション分)が与えられます。
* 非会員、コメディカルの方の参加も可能です。
参加費
参加希望の方は当日会場で、参加費をお支払い下さい(事前登録は不要です)。
*医師・歯科医師(会員4000円、非会員5000円)
*コメディカル及び初期臨床研修医(会員1000円 非会員1200円)
*学部学生及び医療職免許を保有しない大学院生等の学生(無料)
問い合わせ先
教育研修委員会 生涯教育プログラム事務局(東日本)
 いらはら診療所気付 担当 浅沼裕子・和田忠志
 〒270-0021 千葉県松戸市小金原4-3-2 
 TEL 047-347-2231 FAX 047-347-2551


第5回研修プログラム交流会

日時
2013年10月27日(日曜) 10時00分~16時30分
場所
順天堂大学 10号館1階 105カンファレンスルーム
東京都文京区本郷2-1-1
アクセス(http://www.juntendo.ac.jp/info/access/index.html
内容
【午前の部 10時00分から12時30分】
1.ミニレクチャー:ポートフォリオ基盤型学習
   講師:大西弘高先生
  (東京大学大学院医学系研究科医学教育国際研究センター講師)
2.ポートフォリオ中間発表会 第1部
東埼玉病院
いらはら診療所
松口循環器内科
杉浦医院
仁和診療所
あおぞら診療所
筧 孝太郎
東 陽一郎
加藤 光樹
山城 真理
錦織麻紀子
小沼 心

 (昼食 12時30分から13時20分)

【午後の部 13時20分から16時30分】
3.ポートフォリオ中間発表会 第2部
埼玉共同病院
やまぐちクリニック
オレンジホームケアクリニック
東埼玉病院
桜新町アーバンクリニック
前橋協立診療所
コンフォガーデンクリニック   
山下 拓斗
福田 俊一
児玉麻衣子
新森加奈子
市川 敦央
関根 有紗
河合 由紀

(休憩10分)

4.スモールグループディスカッション
  「日常臨床からの学びやポートフォリオの作成プロセスについて考える」
参加費
指導医その他   2000円
研修者      無料
昼食・コーヒー代 1000円
申込み方法等
【申込み方法】
参加希望者は以下の申込書をダウンロードして、必要事項を記入の上、FAXまたはメールにて認定専門医事務局までお申し込みください。
      申込書ダウンロード
認定専門医事務局 
TEL 03-5684-1788   FAX 03-5802-3490
メール senmoniseidoiinkai@gmail.com


日本在宅医学会「生涯教育プログラム」 (関西)

日時
2012年9月9日(日曜)13時00分~16時50分(受付開始12時30分)
場所
千里ライフサイエンスセンター
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2 Tel.06-6873-2010 
● 地下鉄(北大阪急行電鉄)
御堂筋線 千里中央行 終点・千里中央下車(北出口すぐ)
● 伊丹空港から
大阪モノレール 門真市行 千里中央下車(徒歩約5分)
内容
第1セッション
① 13時00分~13時50分 「歯科の在宅医療」     原龍馬氏
② 14時00分~14時50分 「在宅での看取りについて」 田村学氏
 
 (10分休憩)

第 2 セッション
③ 15時00分~15時50分 「認知症の診断と治療」    葛谷雅文氏
④ 16時00分~16時50分 「神経難病の在宅医療」   石垣泰則氏

* 教育プログラムの参加者には、日本在宅医学会、認定専門医申請、更新単位が8単位
(2セッション分)が与えられます。
* 非会員、コメディカルの方の参加も可能です。
参加費
参加希望の方は当日会場で、参加費をお支払い下さい(事前登録は不要です)。
*医師・歯科医師(会員4000円、非会員5000円)
*コメディカル及び初期臨床研修医(会員1000円 非会員1200円)
*学部学生及び医療職免許を保有しない大学院生等の学生(無料)
問い合わせ先
日本在宅医学会 教育研修委員会 生涯教育プログラム事務局(西日本)
あおぞら診療所高知潮江気付 
担当:佐々木友明、松澤亮、和田忠志
〒780-8019高知県高知市北竹島町5-10
TEL 088-831-7670 FAX 088-831-7680
E-mail: kochi@aozora-clinic.info


日本在宅医学会「生涯教育プログラム」 (東日本)

日時
2012年11月3日(土曜・祝日)13時00分~16時50分(受付開始12時30分)
場所
順天堂大学 10号館1階 105カンファレンスルーム
東京都文京区本郷2-1-1
アクセス(http://www.juntendo.ac.jp/info/access/index.html
内容
第1セッション
①13時00分~13時50分
「在宅移行時の基本指標(栄養・体力・認知周辺症状)の整備について」
前田憲志氏
②14時00分~14時50分
「在宅医療における高齢者虐待への具体的対応」
和田忠志氏
 
 (10分休憩)

第 2 セッション
③15時00分~15時50分
 「医療・介護関連肺炎」  乾啓洋氏
④16時00分~16時50分
 「小児在宅医療の臨床」  前田浩利氏
* 教育プログラムの参加者には、日本在宅医学会、認定専門医申請、更新単位が8単位(2セッション分)が与えられます。
* 非会員、コメディカルの方の参加も可能です。
参加費
参加希望の方は当日会場で、参加費をお支払い下さい(事前登録は不要です)。
*医師・歯科医師(会員4000円、非会員5000円)
*コメディカル及び初期臨床研修医(会員1000円 非会員1200円)
*学部学生及び医療職免許を保有しない大学院生等の学生(無料)
問い合わせ先
日本在宅医学会 教育研修委員会 生涯教育プログラム事務局(東日本)
あおぞら診療所新松戸気付 担当:千代優美子、遠藤光洋、和田忠志
〒270-0034 千葉県松戸市新松戸3-15  TEL 047-309-7200


第4回研修プログラム交流会

日時
2012年11月4日(日曜) 午前10時00分~午後4時30分
場所
順天堂大学 10号館1階 105カンファレンスルーム
東京都文京区本郷2-1-1
アクセス(http://www.juntendo.ac.jp/info/access/index.html
午前の部
10時00分~
12時30分
1.ミニレクチャー ポートフォリオ学習について 平原佐斗司
2.ポートフォリオ中間発表会
  清水 平(静明館診療所)
  齋藤 裕之(さくらライフクリニック)
  山本 美和(富山協立病院)
  石川 美緒(梶原診療所)
昼食
12時30分~13時30分
午後の部
13時30分~
16時30分
3.研修プログラム交流会
  三つ葉在宅医療プログラム    舩木 良真
  仁和診療所在宅医養成プログラム 澤田 いづみ
  飯塚・頴田家庭医療プログラム  大杉 泰弘
  いばらき在宅フェローシップ   河村 由吏可
休憩 10分
4.スモールグループディスカッション
  指導医グループ 優秀ポートフォリオ閲覧 ポートフォリオ指導について
  研修者グループ 「6か月の経験を振り返って」
5.プログラム全体を通しての討論と質疑応答
申込み方法等
【申込み方法】
参加希望者は以下の申込書をダウンロードして、必要事項を記入の上、FAXまたはメールで認定専門医事務局までお申し込みください。
       申込書ダウンロード
 認定専門医事務局 
  TEL/FAX 054-253-6500
  メール senmoniseidoiinkai@gmail.com

【その他】 
昼食・コーヒー代 1,000円なお、プログラム交流会終了後、懇親会を予定しております。 参加費は研修医は無料、指導医そのほかの先生方は2,000円でお願いいたします。



Copyright(c) 日本在宅医学会 All rights reserved.
日本在宅医学会事務局
事務 増田
〒113-8421
東京都文京区本郷2-1-1 順天堂大学医学部神経学教室内
TEL and FAX 03-5802-3490
 E-Mail:zaitaku@juntendo.ac.jp
produced by FARO